社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ社会福祉士会とは助成・補助事業>2015年度

助成・補助事業

2015年度補助金・助成金事業

【補助金事業】

事業名称 権利擁護人材育成・活用のための都道府県の役割と事業化に関する調査研究
助成団体 厚生労働省老健局
平成27年度老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業分)
事業の概要 認知症高齢者の意思決定支援や市民後見人の活用等に必要な市町村レベルでの体制整備を進めるため、以下の調査・研究を実施。
①「権利擁護人材育成事業」を活用した都道府県の市町村支援の役割とその中での専門職団体との連携の在り方を明らかにすること
②意思決定支援に配慮した後見活動の手引きを策定すること
助成額(千円) 8,948
事業報告書

権利擁護人材育成・活用のための都道府県の役割と事業化に関する調査研究報告書(全体版) <分冊版>
第1部 権利擁護人材育成事業に関する調査・研究報告書第2部 意思決定支援に配慮した成年後見制度活用のための手引き

サマリーはこちらpdf

①ネットワーク分析マップ様式はこちら   
②ネットワーク分析マップ使用方法はこちら  
③アセスメントシート様式はこちら   
④アセスメントシート使用方法はこちら


【助成金事業】

事業名称 社会福祉士リーダー研修事業
助成団体 (公財)社会福祉振興・試験センター
事業の概要 都道府県社会福祉士会において福祉の支援を必要としている人々のために支援を行うための事業展開や社会福祉士が身近な場所 で研修を受講できる体制を整備する事業を行う。
助成額(千円) 4,000