社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ社会福祉士会とは助成・補助事業>2018年度

助成・補助事業

2018年度補助金・助成金事業

【補助金事業・委託事業】

事業名称 成年後見制度利用促進のための地域連携ネットワークにおける中核機関の支援機能のあり方に関する調査研究事業
補助団体 厚生労働省 社会・援護局 (平成30年度社会福祉推進事業)
事業の概要 成年後見制度利用促進基本計画に基づき各自治体にて構築される地域連携ネットワークにおける中核機関の支援機能に関する調査を行い、各自治体において参考となる基礎的資料(支援ガイドライン、支援ツール(帳票等)、モデル研修プログラム)を提示する。
事業の概要(PDF)
補助額
(千円)
15,000(内示額)

 

事業名称 ソーシャルワーク専門職である社会福祉士のソーシャルワーク機能の実態把握と課題分析に関する調査研究事業
補助団体 厚生労働省 社会・援護局 (平成30年度社会福祉推進事業)
事業の概要 社会福祉士会会員への悉皆調査、標本調査、インタビュー調査から、社会福祉士のソーシャルワーク機能の発揮状況等の把握及び課題分析を通して、社会福祉士の効果的な活用と国民の理解の促進を図る。
調査票new
回答用紙new
※2018年12月31日まで回答期間延長
補助額
(千円)
15,000(内示額)

 

事業名称 高齢者虐待の要因分析及び高齢者虐待の再発防止に向けた効果的な取組に関する調査研究事業
補助団体 厚生労働省 老健局 (平成30年度老人保健健康増進等事業)
事業の概要 法に基づく対応状況調査の集計、市区町村をはじめとした虐待対応の現任者等を含めた有識者の意見をふまえた分析を行い、市区町村等が施策等に還元できるよう活用方法を提示する。
補助額
(千円)
18,000


【助成金事業】

事業名称 ICTを活用した研修提供体制基盤構築及び試行事業
助成団体 (公財)社会福祉振興・試験センター
事業の概要 ICTを活用して社会福祉士個々のニーズに合った研修を提供することができるよう研修提供体制の基盤構築を行う。具体的にはe-ラーニング用コンテンツの制作及び提供を行う。
助成額(千円) 4,000(申請予定)

 

事業名称 滞日外国人支援に携わる実務者(社会福祉士)の滞日外国人支援基礎力習得のためのガイドブック作成及び研修プログラムの開発事業
助成団体 中央共同募金会(赤い羽根福祉基金)
事業の概要 地域包括支援センター、医療機関、児童福祉施設、障害児・障害者施設等の相談機関における滞日外国人支援の実態調査を行い、支援に携わる専門職、主には社会福祉士の基礎的支援力獲得のためのツールと研修の開発を行う(2年目事業)。
助成額(千円) 5,000 (決定額)