社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>コンテンツ>委員会活動地域包括支援センター支援委員会>「高齢者虐待対応現任者研修」を開催

「高齢者虐待対応現任者研修」を全国的に開催します

 「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(以下、高齢者虐待防止法という)においては、虐待対応の専門的人材の育成が都道府県や市町村の責務とされているところですが、地域における虐待対応の専門的研修の実施には市町村の格差があるのが現状です。
本会は権利擁護事業委員会に虐待対応ソーシャルワークモデル研究会を設置し、虐待対応に大きな期待が寄せられている社会福祉士の専門職能団体の責務として、社会福祉士を中心とする高齢者虐待対応を担う専門的人材の養成に関する研究(厚生労働省補助金事業)を3ヵ年事業として進めてきました。(※)
主な事業内容は虐待対応ソーシャルワークモデルに関する研究、研修テキスト及び虐待対応のツールとしての高齢者虐待対応帳票の開発、地域で虐待対応者研修を実施するための「高齢者虐待対応モデル研修」の実施などがあります。
これらの実施、検証を踏まえ、標準研修の統一プログラムおよび実施ガイドラインを開発し、2010年度からは都道府県社会福祉士会を実施主体にして「高齢者虐待対応現任者標準研修」を全国的に展開する運びとなりました。
都道府県社会福祉士会の研修実施予定などはこちら(PDF)をご覧ください。
なお、詳細については、都道府県支部連絡先に問い合わせください。
(※)事業内容の詳細は本会HPのCONTENTS「助成金・補助金事業」を参照ください

<標準研修の概要>

項目 内 容
研修目的 虐待防止法にもとづく虐待対応機関、協力機関の現任者が、虐待対応にあたる上での専門的視点、技術を習得し、実践力の向上を図る。
研修対象者 ①市町村、地域包括支援センター等の現任者
②他の虐待対応協力者(虐待対応専門職チーム登録者等)
実施主体 都道府県社会福祉士会主催。都道府県社会福祉士会の実情に合わせて、都道府県や市町村との共催により実施。
研修教材 研修テキストとして、「高齢者虐待対応ソーシャルワークモデル実践ガイド」(本会編/2010年2月発行)を使用する。
受講料 受講料の有無、金額については、都道府県で決定されます。

<プログラムの特徴>

①標準研修は、研修の質を担保するため本会指定の統一プログラムに沿って実施します。
②研修全体は、3日間のコースで、7科目18.5時間。うち、4科目11時間を演習に当て、より実践と結びつけた内容としています。
③科目は、高齢者虐待防止法、高齢者虐待対応ソーシャルワークモデル等の基本的理解を踏まえた上で、虐待対応の流れに即して初動期、支援計画、評価・終結の各段階のポイントを学び、最後に総合演習を行う構成となっています。
④演習では、行政責任による組織的虐待対応を行うためのツールとして本会が開発した高齢者虐待対応帳票(虐待受付票、事実確認票、アセスメント要約票、計画書、評価票、等)を実際に使用し、より実践的な研修を目指しています。

<高齢者虐待対応現任者標準研修 統一プログラム>

  時間 科目名 形式
(時間)
内容
1 日 目 9:30 オリエンテーション    
9:40 〔科目1〕高齢者虐待防止法と市町村の責務 講義
(90分)
・虐待防止法の内容と法に定められいる市町村の責務を理解する
11:20 〔科目2〕高齢者虐待対応ソーシャルワークモデルと権利擁護 講義
(60分)
・虐待対応における権利擁護の視点を理解する。
・虐待対応の基本的な流れを理解し、虐待対応ソーシャルワークモデルの視点とポイントを理解する。
・地域包括支援センターの役割を理解する。
13:10 〔科目3〕帳票説明 講義 (90分) ・虐待対応の流れと帳票の関係を理解する。
14:50 〔科目4〕初動期 講義 (60分) ・通報受理、事実確認や緊急性の判断等初動期の対応のポイントを理解する。
演習 (120分) ・「相談受付票」「高齢者虐待受付票」「事実確認票」「アセスメント要約票」「コアメンバー会議録」を体感する。
18:00 一日目終了    
2 日目 9:30 〔科目5〕支援計画 講義 (60分) ・虐待の背景・要因をアセスメントし、支援計画を策定するポイントを理解する。
13:40 〔科目6〕評価と終結 演習 (120分) ・「評価表」「ケース会議録」を理解する。
講義・演習 (150分) ・支援計画の評価と虐待対応機関としての支援の終結について理解する。
16:20 二日目終了    
3 日目 9:30 〔科目7〕総合演習(初動期) 演習 (180分) ・虐待対応の一連の流れを、具体的事例の演習を通じて理解する。
13:30 〔科目7〕総合演習(支援計画、評価) 演習 (180分)
16:40 三日目終了