社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

トップページ>コンテンツ>独立型社会福祉士>独立型社会福祉士の新名簿登録制度の概要

独立型社会福祉士の新名簿登録制度の概要

1.新規程

「独立型社会福祉士の名簿登録に関する規程」(2016年4月改正)こちら

2.新名簿登録要件

以下のすべての要件を満たす者

  1. (1)都道府県社会福祉士会の会員である者。
  2. (2)認定社会福祉士認証・認定機構により認定された「認定社会福祉士」である者。
  3. (3)本会へ事業の届出をした者。
  4. (4)本会独立型社会福祉士委員会主催の独立型社会福祉士に関する研修を修了した者。
  5. (5)毎年の事業報告書の提出を確約した者。
  6. (6)社会福祉士賠償責任保険等への加入を確約した者。
  7. (7)独立型社会福祉士名簿の公開に同意した者。

3.経過措置

●名簿登録要件(2)「認定社会福祉士である者」の要件については、 当面の間は以下の①~③のいずれかに該当する者も(経過措置期間のみ) 認められます。ただし、これにより「認定上級社会福祉士」とみなされる ものではありませんので、ご注意ください。

  1. ①2013年3月31日時点において、独立型社会福祉士名簿に登録している者
  2. ②生涯研修制度の「基礎課程」を修了している者
    なお、生涯研修制度研修単位基準細則に規定される2011年度以前に本会に所属した社会福祉士で 旧生涯研修制度の共通研修課程修了認定を1回以上受けているものは「基礎課程」を修了したものとみなす。

●登録要件(4)「独立型社会福祉士に関する研修」については、過去に実施した以下の研修についても認められます。

  • 独立型社会福祉士研修
  • (2004年度)独立型社会福祉士試行研修
  • 独立型社会福祉士養成研修
  • 2005年度~2006年度独立型社会福祉士養成B研修
  • 2009年度独立型社会福祉士名簿登録研修
    ※「全国研究集会」は該当しません。

※経過措置の対応期間は、現段階では「当面の間」とし年限は決まっておりません。
※経過措置期間が終了すると、本来要件の「認定社会福祉士であること」が必須要件となりますので、経過措置期間内に可能な限り、早めに「認定社会福祉士」を目指していただくようご準備ください。

※認定社会福祉士制度に関する詳細は、認定社会福祉士認証・認定機構のホームページにてご確認ください。http://www.jacsw.or.jp/ninteikikou/index.html

4.名簿情報〔様式第2号〕の公開

  • 独立型社会福祉士名簿登録者の情報は、本会ホームページ等にて一般公開します。
  • 公開用の情報は、様式第2号「独立型社会福祉士および事業所の概要」を活用します。
  • 名簿情報に変更が生じた場合は、速やかに変更申請を行ってください。
  • 名簿登録要件を満たさなくなったとき、また事業を休止または廃止する場合は、速やかに名簿登録抹消申請を行ってください。

5.名簿登録の有効期間と更新

  1. 有効期限・・名簿登録確定年度から5年度間(登録確定年度を含む)。
  2. 更新・・・・5年度ごとに更新申請を行います。

6.名簿登録更新要件

  1. 都道府県社会福祉士会の会員である者
  2. 認定社会福祉士登録機関に登録した「認定社会福祉士」である者
  3. 本会へ事業の届出をした者
  4. 本会独立型社会福祉士委員会主催の独立型社会福祉士に関する研修を修了した者
  5. 毎年の事業報告書の提出を確約した者
  6. 社会福祉士賠償責任保険等への加入を確約した者
  7. 独立型社会福祉士名簿の公開に同意した者
  8. 名簿登録の有効期間に第15条に定める名簿登録者の義務を遵守していること。
  9. 名簿登録の有効期間に本会及び都道府県社会福祉士会が主催する独立型社会福祉士に関する研修等を1回以上修了していること。

7.名簿登録料の納入

  1. 登録料・・・年間2,000円(毎年ご納入いただきます)
  2. 納入方法・・登録および更新申請書が受理された後、事務局から振込用紙が送付されます。 振込用紙に記載されている納付期限までにご納入ください。
    申請の翌年度からは、毎年度末に納入のお知らせをお送りします。

8.登録証の交付について

  • 登録申請手続きが完了した後、理事会による承認を経て、登録者全員に登録証(A4賞状用紙)が交付されます。(再交付の場合は有料)

9.様式

(1) 各様式は、必要時に会員専用ホームページからダウンロードしてご利用ください。

  様式の名称 用 途
様式第1号 独立型社会福祉士名簿(登録・更新・再登録・変更)申請書 名簿登録、更新、変更等を申請する際に使用します。
様式第2号 独立型社会福祉士および事業所の概要 ホームページ等にて一般公開します。
様式第3号 事業報告書 毎年4月にご提出いただきます。
様式第4号 独立型社会福祉士名簿登録証 登録者全員に交付します。(有効期限付)
様式第5号 独立型社会福祉士名簿登録証再交付申請書 登録証を再交付する際に使用します。
様式第6号 独立型社会福祉士登録抹消申請書 登録期間中に抹消申請する際使用します。
様式第7号 社会福祉士としての実務経験証明書発行申請書 実務経験証明書を発行申請する際使用します。

(2)様式のダウンロード
○掲載場所:「会員専用ホームページ https://www.jacsw.or.jp/ → コンテンツ「独立型社会福祉士」 → 「独立型社会福祉士名簿登録制度」のページからダウンロードしてください。

(3)様式の提出先  公益社団法人日本社会福祉士会 独立型社会福祉士委員会
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-13 カタオカビル2階

10.申請から登録までの主な流れ

登録申請 → 申請書の受理 → 登録料の納入 → 登録者の理事会承認  → 登録証の交付、名簿公開 → 毎年1回 事業報告 → 5年度毎 更新申請

11.事業報告について

名簿登録有効期間内には、年1回、様式第3号「事業報告書」をもって、1年度間の活動実績について事業報告していただきます。(提出時期:4月1日~4月末)
※2015年度事業報告書は旧書式を使用して下さい。 こちら

11.お問い合わせ先

公益社団法人日本社会福祉士会 独立型社会福祉士委員会
E-mail:jimu-dokuritu@jacsw.or.jp  Tel:03-3355-6541  Fax:03-3355-6543