社会福祉士会とは

入会のご案内

市民のみなさま

会員のみなさま

登録申請について(認定機構の申請に合格したら)

認定社会福祉士となるには、次に掲げるそれぞれの登録資格要件を有する者が、認定社会福祉士登録機関(日本社会福祉士会)に、認定社会福祉士または認定上級社会福祉士として、登録をする必要があります。

登録資格要件

  1. 認定社会福祉士認証・認定機構※の行う認定社会福祉士認定審査に合格していること 認定社会福祉士認定審査の合格証書には有効期間があります。有効期間を過ぎた合格証書は使用できません。
  2. 日本におけるソーシャルワーカーの職能団体の正会員であること
    現在認められている職能団体は、①公益社団法人日本社会福祉士会の会員である都道府県社会福祉士会、②公益社団法人日本医療社会福祉協会となります。 なお、登録手続に際してだけではなく、登録している期間中は会員であることが必要です。退会をすると認定社会福祉士の登録も取り消されますのでご注意ください。

※認定社会福祉士認証・認定機構とは、研修の認証及び認定社会福祉士の認定審査を行う第三者機関です。日本社会福祉士会とは別の組織となります。

 

登録までの流れ

認定社会福祉士登録のご案内

◇申請期間  2月1日~2月末日(必着)
※認定社会福祉士の登録申請は、認定社会福祉士認証・認定機構への認定申請(9月)を行い、認定審査に合格した者が対象となります。

◇申請方法

認定社会福祉士登録のご案内の内容を確認のうえ、認定社会福祉士登録申請書を整え、登録機関事務局に提出してください。

◇申請様式
名簿登録申請書(様式第1号、別紙1) 
名簿登録申請書(記入例)

◇登録申請手数料
初回登録料:2万円

【認定社会福祉士 取得のすすめ】(2018年6月27日更新版)
【認定社会福祉士 更新解体新書】(2018年5月29日更新版)